ONLINE SHOP

人間工学に基づいた設計から多くのトレーニーが充実したワークアウトに励めるようウェアからサポートする事を目的としたトレーニー特化型ウェアブランド

トレーニー特化型ウェアとは

ウェアを購入する際、「腿に合わせたらウエストが余る。」「胸囲に合わせたら着丈が長い。」など、せっかく鍛えた体が着てみると全然似合わなかった。なんて経験はありませんか?それは市場に流通するウェアのほとんどが一般の成人男性の体型を基本寸法とし、トレーニー体型とは大きく設計が異なることに起因しています。 こうした市場を目の当たりにし、トレーニーが格好良く、パフォーマンスの向上に繋がる専門性の高いウェアを提供すべく、LEGENDSは人間工学を駆使したトレーニー特化型ブランドとしてスタートしました。

トレーニーの体型的特徴

LEGENDSは、数多くのトレーニーから体型データを採取し、トレーニーに最適なウェアの形を追求し続けています。数字だけではわからない各筋肉の隆起や動きを確かめながらウェアの形状をミリ単位で最適化しています。以下はトレーニーの体型的特徴とウェアデザインにおける改善例です。

  1. 1 発達した胸部や臀部に対する、くびれたウエストの差が非常に大きい
    トレーニーと一般成人男性の体型の違いで最も顕著に現れるのが、発達した筋肉と少ない脂肪による各部位の寸法差です。採取したトレーニーの体型データを元にLEGENDS独自の設計基準値を設けることにより、トレーニー体型に沿う快適な着用感を実現しています。
  2. 2 僧帽筋が発達していて肩の傾斜がきつい
    スポーツウェアに限らず、どのような洋服も生地が肩に載って支えられております。実は、洋服は肩で着ると言っても過言ではないほど、シルエットや動き易さに影響します。 そんな大事な肩周りですが、トレーニーの多くは僧帽筋の発達から肩の傾斜角度が一般の方よりもきつくなっています。一般の方向けに設計されたウェアでは、洋服の肩傾斜と体の肩傾斜の角度が合わず、肩にうまく生地が馴染みません。肩の傾斜角度をトレーニー向けに見直すことにより、動き易さや見た目の良さの向上に繋がっています。
  3. 3 肩と腕の筋肉の発達により袖ぐり寸法が足りない
    洋服の胴体と袖を繋ぐ袖ぐりと呼ばれる部分は、トレーニング時の腕や肩周りの動き易さ左右する大切な部分です。しかし、トレーニーの大きく発達した腕や肩周りは一般的なウェアの寸法や形状では、運動量をカバーすることが難しく、パフォーマンスの妨げとなります。トレーニーの体型的特徴と人間工学に沿った立体的な袖ぐりは、腕や肩周りの動きを阻むことなく、ストレスフリーなトレーニングに繋がります。
  4. 4 大腿部は発達しているが足首の太さは一般男性と変わらない
    現在のトレーニングシーンのトレンドは極端なタイトフィットの傾向にあり、小さいサイズの商品を無理やり着用される方を多くお見かけします。 しかし、そのようなサイズの合わないウェアの着用は、パフォーマンスの低下や怪我にも繋がる要因となりかねません。もちろん生地にも無理が生じ、商品の寿命も短くします。 LEGENDSでは、トレーニーの体型特徴を加味した設計でタイトフィットを演出することで、機能を妨げることなく、トレンドに沿ったシルエットを形成しております。

体型特徴に沿った正しいウェアを着用することで、身体が軽く感じたり、動きやすさを体感することが出来ます。

最高の機能性を日常に

レジェンズは4名のデザインチームにより構成されています。実はスタッフのそれぞれが誰もが知るグローバルスポーツブランドにてデザイナーを経験しています。そのため衣類と身体の関係を熟知した高い機能性を誇りつつ、ファッションとしても高感度でバランスの取れたデザインとなっております。
生産に関しても中間業者を可能な限り省くことにより、高い品質を保ちながら日常のワークアウトに取り入れ易い価格を実現しています。

MOVIE

2019にスタートしたトレーニー特化型ウエアブランドLEGENDS。
待望の2ndコレクションのイメージムービーが公開されています。

COLLECTION

商品一覧を見る